ホーム | 会社案内 | お問い合せ
トピックス 商品紹介 オーダー家具 ノミノッティ Nominotti Kafe Stiana
HOME > トピックス インデックス > トピックス
トピックス インデックスに戻る>>

2009.10.17 

☆☆秋の絨毯展開催決定☆☆

 
 この度、ペルシャ絨毯展を開催することになりました。

4000年の歴史の中、文化的・芸術的・技術的に高く評価され続け、世界中にたくさんのコレクターがいます。また、そのひとつひとつはすべて手織りのため、一つとして同じものがありません。その「オンリーワン」の評価は、ご家族で代々受け継ぐに値するものです。

当日は、イランより織子さんがはるばる来日。一本一本織り込んでいく、気の遠くなるような手作業をご覧いただけます。不思議の国イランとイスラム文化にふれるまたとない機会です。

是非ご家族おそろいでご来場くださいます様、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
 
 開催日 10月17・18・19日
時間  10:00〜20:00
     (最終日は18:00まで)

詳しくは家具プラザコシイシまでお問い合わせ下さい。
 
 マスミ工房


アリ マスミ氏の絨毯へのこだわりは、
素材には、天然染料で染め上げたカスピ海
沿岸産の最高シルクを使い、クム本来の
ペルシャ結びで、1cm四方の中に
百個以上ものパイルを結び込み、
透明感のある繊細でやさしい図柄を
10色前後の色糸で表現することだそうです。
 
 タクテ ジャムシッド工房


タクテ ジャムシッド工房は、
クムで最高級の素晴らしいペルシャ絨毯を
製作しています。
イラン北部の最高品質の絹糸に、
天然材料による染色を施し、
1平方センチの中に100個もの
細かいパイルを結びこみ、
色彩豊かな花模様が特徴の
オリジナルデザインを表現しています。
 
 アリナサブ工房


アリナサブ工房は、
タブリーズを代表する絨毯工房です。
現在、創立者のアハマッドホセイニの
4人の息子達が絵画絨毯の製作を
行っています。
決め細やかで正確な結びと
微妙な色彩を表現する優れた技術によって
動・植物や風景作品など生き生きと
鮮やかに織り上げ、
世界中で評価を得ています。
この優れた技法により、
世界的に有名なイランの画家である
マフムード・ファルシチアン氏の
ミニアチュール(細密画)を
織り上げた絨毯が有名です。
プライバシーポリシー | 会社案内 | お問い合せ
Copyright(C)2007 KOSHIISHI-MOKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.